気になる今日のお天気は? あなたがお住まいの地域はこちら!

ワンバイコーセー(OBK)のラインナップ紹介|プロが使う順番や対象年齢、購入場所を解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは!しらたま(@megaminocosme)です。今回は、大人気スキンケアブランド、ワンバイコーセー(OBK)の各アイテムをご紹介していきます。

ワンバイコーセーは、コスパよく効果的なスキンケア商品がそろうブランド。どのアイテムも、美容メディアやSNSによく取り上げられています。

そのため、「OBKって効果ありそう」というイメージも強いはず。しかし、商品数も多いので「どれが1番いいの?」「一緒に使う時の順番は?」と迷うこともありますよね。

しらたま
しらたま

この記事では、普段からOBKを愛用しており、化粧品検定1級&成分上級SPの筆者が、ワンバイコーセーの特徴をそれぞれ解説。

おすすめな年齢層や、使い方まで詳しくお伝えしていきます。

OBKについて、

手持ちスキンケアとの順番や、組み合わせが分からない・・・

自分の肌に合うか不安・・・

本当に効果あるの?

どこで買える?

といった疑問をお持ちの方は、ぜひ最後までご覧ください。

目次

ワンバイコーセー(OBK)ってどんなブランド?

Maison KOSE より引用

ワンバイコーセーは、大手化粧品会社コーセーが手がけるブランドの1つ。

先進の成分や技術が使われているのに、手の届きやすい価格帯が魅力です。

OBKの具体的な商品ラインナップはこちら。

商品名機能

ポアクリアオイル
クレンジングオイル

ダブルブラックウォッシャー
洗顔パック

セラム ヴェール
うるおい改善導入美容液
<薬用>

セラム シールド
うるおい改善、シワ改善バーム
<薬用>

ディープ ハイドレーター
シワ改善&美白(※1)化粧水
<薬用>

ザ リンクレスS
シワ改善&美白(※1)クリーム
<薬用>

リンクル ダブル リペア
シワ改善&美白(※1)スティック
<薬用>

メラノショット W
美白(※1)美容液
<薬用>

メラノショット W マスク
美白(※1)マスク
<薬用>

ザ ウォーターメイト
高保湿化粧水

バランシングチューナー
テカリ防止化粧水
<薬用>

クリアピール セラム
毛穴クリアふきとり美容液

冒頭でもお話したとおり、OBKは、

  • 「コスパ良く、効率いいスキンケアを狙いたい」
  • 「効果感を重視したい」

という方には、うってつけのブランドです。

それでは、各アイテムの具体的な特徴をご紹介していきますね。

※1 メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを予防する

ワンバイコーセー(OBK)のラインナップ紹介|プロが使う順番や対象年齢も解説

【角栓を溶かす技術】ワンバイコーセー ポアクリアオイル

OBK ポアクリアオイルの特徴

Maison KOSE より引用

<参考価格>

税込1,980円/180mL

<特長>

  • 頑固な毛穴汚れも溶かし落とす(角栓クリア技術)
  • スピーディーなメイク・汚れ落ち
  • つるスベの洗い上り
  • うるおいも守る

ワンバイコーセー ポアクリアオイルは、高機能なクレンジング料です。

テクスチャーはやや厚みがあり、負担感の少ない洗い心地。メイク落ちもとても良好で、濃いめのメイクもサッと落とせます。

ワンバイコーセー ポアクリアオイル
created by Rinker

おすすめの年齢層:全年代向け

<おすすめの年齢層>

全年齢(10代からOK)

<こんな方におすすめ>

  • 毛穴の汚れ、角栓が気になる
  • ニキビができやすい(※2)
  • メイクは普通~濃いめ

ワンバイコーセー ポアクリアオイルは、10代からおすすめです。皮脂が出やすいタイプの大人世代にもgood。

※2 ノンコメドジェニックテスト済み(ニキビのもとになりにくい処方)。すべてのかたにコメド(ニキビのもと)ができない、刺激感がないというわけではありません。

使い方・順番⇒W洗顔は不要!濡れた手OK

<使うタイミング・量>

  • どのくらい?(使用量目安)⇒2~3プッシュ
  • いつ?(タイミング)⇒メイクを落とす時、朝からベタつき・ゴワつきが気になる時

<使う順番>

  • 使用量を手に出す
  • 指先でオイルとメイク汚れをなじませる
  • 水かぬるま湯で洗い流して完了

ワンバイコーセー ポアクリアオイルは、手や顔がかなり濡れている時は、軽く水気をふき取ってから使いましょう。

W洗顔は基本的に不要。お好みに合わせて、後から洗顔料を使うこともできます。

ワンバイコーセー ポアクリアオイル
created by Rinker

【直塗り洗顔パック】ワンバイコーセー ダブルブラックウォッシャー

OBK ダブルブラックウォッシャーの特徴

Maison KOSE より引用

<参考価格>

税込1,980円/180mL

<特長>

  • 頑固な毛穴汚れも溶かし落とす(角栓クリア技術)
  • スピーディーなメイク・汚れ落ち
  • つるスベの洗い上り
  • うるおいも守る

ワンバイコーセー ダブルブラックウォッシャーは、ペースト状の洗顔料です。毛穴汚れ・古い角質をしっかり落とします。

出典:Maison KOSE

  • 炭(※3)と3種のクレイ(※4)配合
  • すっきりツルツルな洗い上り
  • 透明感のある肌へ整える

ダブルブラックウォッシャーは、まるでエステな使い心地。ペーストを顔に伸ばすのが特別感あって楽しい洗顔料。スッキリしたい日のご褒美にぴったりです。

※3 洗浄成分
※4 ベントナイト、カオリン、タナクラクレイ(すべて吸着成分)

ワンバイコーセー ダブルブラックウォッシャー
created by Rinker

おすすめの年齢層:全年代向け

<おすすめの年齢層>

全年齢(10代からOK)

<こんな方におすすめ>

  • 肌のザラつき、ゴワつき、くすみ(※5)をオフしたい
  • 皮脂テカリをさっぱり洗い流したい
  • 定期的にスペシャル洗顔したい

ワンバイコーセー ダブルブラックウォッシャーも、全年代におすすめです。

オイルクレンジングに慣れていない方も、扱いやすいアイテムです。

※5 汚れの蓄積による

使い方・順番⇒いつもの洗顔の代わりに

<使うタイミング・量>

  • どのくらい?(使用量目安)⇒1.5cm~3cmくらい
  • いつ?(タイミング)⇒パックして使う場合は週1~2回。毎日の洗顔としてもOK。

<泡立て洗顔として使う>

  • 中身を1.5cmくらい出す。
  • 目・口まわりをさけ、顔全体にのばす。
  • 水かぬるま湯を少量加える。
  • 軽くマッサージするように、泡立てながら洗顔。
  • しっかりすすいで完了。

<洗顔パックとして使う>

  1. 中身を3cmくらい出す。
  2. 目・口まわりをさけ、少量ずつ顔全体にのばす。
  3. 1分ほど放置。
  4. 水かぬるま湯を加えながら、泡立てて洗顔する。
  5. しっかりすすいで完了。

ワンバイコーセー ダブルブラックウォッシャーは、手や顔を濡らさずに使います。

ワンバイコーセー ダブルブラックウォッシャー
created by Rinker

【長くうるおい保てる肌に】ワンバイコーセー セラムヴェール

OBK セラム ヴェールの特徴

Maison KOSE より引用

<参考価格>

税込5,500円/60mL

<特長>

  • 有効成分「ライスパワーNo.11」配合
  • 長時間、乾燥が気にならない肌へ
  • みずみずしく、軽い使用感

セラムヴェールは、保湿導入美容液です。お肌がもともと持つ「うるおいを保つ力(水分保持機能)」を改善します。

「うるおいを改善する」と強く言える化粧品は、かなりレア。しつこい乾燥に悩んでいる方は、まず試して欲しい逸品です。筆者もよく使っています。

ワンバイコーセー セラムヴェール
created by Rinker

おすすめの年齢層:特にアラサー以上におすすめ

<おすすめの年齢層>

20代後半~

<こんな方におすすめ>

  • 乾燥によるくすみ、肌荒れが出やすい
  • よく肌がカサつく・つっぱる
  • 保湿しても乾燥する

ワンバイコーセー セラムヴェールは、20代後半くらいから注目すべきアイテム。肌のうるおい低下を感じたら、使い時です。

50代~のオトナ世代も、手応えのある保湿ケアができるでしょう。

使い方・順番⇒クレンジングや洗顔の直後、化粧水の前

<使うタイミング・量>

  • どのくらい?(使用量目安)⇒2~3プッシュ
  • いつ?(タイミング)⇒朝・夜。スキンケアの1番最初に付ける

<使う順番>

クレンジング・洗顔の直後、手のひらで顔全体にやさしくなじませます。

セラムヴェールの後は、普段のスキンケアでOKです。お手持ちの美容液も、いつも通り使えます。

ワンバイコーセー セラムヴェール
created by Rinker

【プロからも好評】ワンバイコーセー セラムシールド

OBK セラムシールドの特徴

Maison KOSE より引用

<参考価格>

税込5,500円/40g

<特長>

  • 先進の有効成分「ライスパワーNo.11+」配合
  • 高保水膜が根深いシワ・乾燥をケア
  • メイク前にも使いやすい

ワンバイコーセー セラムシールドは、肌のうるおい改善もシワ改善もできるバーム。しつこいシワと乾燥に悩む筆者は、目もとのケアに手放せません!

セラムシールドは、バームなのにみずみずしい新感覚な使い心地です。在庫切れなことも多い人気っぷり。

ワンバイコーセー セラムシールド
created by Rinker

おすすめの年齢層:40代、50代の本格シワ改善に

<おすすめの年齢層>

40代以降~(気になったタイミングで)

<こんな方におすすめ>

  • 自分に合うシワ改善化粧品が見つからない
  • 保湿ケアも徹底したい
  • 敏感肌ぎみ

セラムシールドは、40代以降にぴったりのアイテム。とはいえ、気になったタイミングが使いどきです。

いろんなスキンケアと合わせやすいので、初めてのエイジングケア(※6)にもおすすめです。気になったときばトライするベストなタイミングです。

※6 年齢に応じたお肌のお手入れ

使い方・順番⇒スキンケアの最後に

<使うタイミング・量>

  • どのくらい?(使用量目安)⇒パール粒くらい
  • いつ?(タイミング)⇒朝・夜。普段の乳液やクリームの代わりにもOK

<使う順番>

全てのスキンケアの最後に使用する。

ワンバイコーセー セラムシールドは、指先に取り、肌にていねいなじませます。

基本的にはスキンケアの最後に使用するものです。よって、メイク前の使用量は控えめに。シワの気になる部位には、夜に多めに塗るのもおすすめです。

ワンバイコーセー セラムシールド
created by Rinker

【大人の多機能化粧水】ワンバイコーセー ディープハイドレーダー

OBKディープ ハイドレーターの特徴

Maison KOSE より引用

<参考価格>

税込3,520円/160mL

<特長>

  • 弾力を与え、毛穴周りの肌もふっくら
  • コスパよくエイジングケア(※6)
  • 長時間うるおいを持続

ディープ ハイドレーターは、濃密な化粧水です。シワ改善・美白(※1)・高保湿ができます。

テクスチャーは、まるで美容液。使うたびに贅沢なうるおいが、肌のすみまで行き渡ります。重すぎず、1年中使いやすいです。

※1 メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを予防する
※6 年齢に応じたお肌のお手入れ

ワンバイコーセー ディープハイドレーダー
created by Rinker

おすすめの年齢層:特に40代以降におすすめ!

<おすすめの年齢層>

40・50代~

<こんな方におすすめ>

  • 年齢サインをいっぺんにケアしたい
  • 肌のゆるみが気になる
  • とろみ化粧水が好き

ハイドレーターは、特に40・50代~におすすめ。

「保湿だけでは物足りない」と感じる肌にも、充実感のある付け心地。早めのエイジングケア(※6)を始めたい方は、30代の内から使ってもOKです。

※6 年齢に応じたお肌のお手入れ

使い方・順番⇒クレンジングや洗顔の後、美容液や乳液の前

<使うタイミング・量>

  • どのくらい?(使用量目安)⇒500円玉大
  • いつ?(タイミング)⇒朝・夜。美容液や乳液の前

<使う順番>

  • 使用量を手に出す
  • 指先でオイルとメイク汚れをなじませる
  • 水かぬるま湯で洗い流して完了

ディープ ハイドレーターは、手のひらorコットンに取り、肌にやさしくなじませます。

ディープ ハイドレーター後は、乳液やクリームを使うとより効果的です。導入美容液のセラムヴェールと合わせる場合は、セラムヴェールが先にしましょう。

ワンバイコーセー ディープハイドレーダー
created by Rinker

【部分的なシミ、シワ対策】ワンバイコーセー リンクレスS

OBK ザ リンクレスSの特徴

Maison KOSE より引用

<参考価格>

税込6,380円/20g

<特長>

  • 有効成分「ナイアシンアミド」配合
  • 密着性があり、部分使いにぴったり
  • ハリ、ツヤ、シミの気にならない肌へ

ワンバイコーセー ザ リンクレスSは、美白(※1)&シワ改善ができるクリームです。

ザ リンクレスSは、コーセー長年のシワ研究から誕生。独自の処方で、気になる部位を深くケアしていきます。程よく伸び、ピタッとステイしてくれる付け心地です。

※1 メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを予防する

ワンバイコーセー ザ リンクレスS
created by Rinker

おすすめの年齢層:30代からのシワ改善に

<おすすめの年齢層>

30代前後~

<こんな方におすすめ>

  • 常にシワが目立つようになった
  • 今あるシワを改善したい
  • 濃いシミができそう

ワンバイコーセー リンクレスSは、30代前後からおすすめ。

「部分的なシミや、シワが深くなるのがコワい!」と感じたら使い時です。

使い方・順番⇒1番最後に塗る

<使うタイミング・量>

  • どのくらい?(使用量目安)⇒片方の目もとで、米粒1個分
  • いつ?(タイミング)⇒朝・夜。スキンケアの最後に

<使う順番>

  • 使用量を手に出す
  • 指先でオイルとメイク汚れをなじませる
  • 水かぬるま湯で洗い流して完了

ザ リンクレスSは、目もと・口もとなど、シワが気になる部分になじませます。肌を擦らないように気を付けましょう。

ザ リンクレスSは、顔全体に塗る乳液やクリームよりも後に使いましょう。

ワンバイコーセー ザ リンクレスS
created by Rinker

【メイクした顔のシワに】ワンバイコーセー リンクル ダブル リペア

OBK リンクルダブルリペアの特徴

Maison KOSE より引用

<参考価格>

税込2,970円/4g

<特長>

  • 有効成分「ナイアシンアミド」配合
  • シワを明るくぼかす(※7)
  • 塗るたび、うるおいを密封

リンクル ダブル リペアは、日中も使える美容スティックです。美白(※1)&シワ改善ができます。

メイクの上からも使えるのが特徴。丁度いい固さで、メイクもヨレにくいです。見た目も可愛くて、メイク直しが楽しくなります!

※1 メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを予防する
※7 メイクアップ効果による

ワンバイコーセー リンクル ダブル リペア
created by Rinker

おすすめの年齢層:20代からおすすめ!

<おすすめの年齢層>

20代からおすすめ

<こんな方におすすめ>

  • 日中の“追いスキンケア”がしたい
  • シワの目立ちを何とかしたい
  • シワにファンデが入り込む

リンクル ダブル リペアは、未来のシミ・シワ対策として、20代にもおすすめ。

深いシワはできるとしつこいので、思い立ったタイミングで先回りするのが吉ですよ。もちろん、遅すぎるということもありません。今あるシワも改善するので、30代以降にもおすすめです。

使い方・順番⇒1番最後に塗る

<使うタイミング・量>

  • どのくらい?(使用量目安)⇒2~3mm程度くり出して使う
  • いつ?(タイミング)⇒朝・夜。ケアしたい時いつでも。

<使う順番>

一番最後に使用する。

ワンバイコーセー リンクル ダブル リペアは、シミ・シワの気になる部分に直接塗ります。その後、指先で軽くなじませましょう。

スキンケア時に使う場合は、1番最後に塗りましょう。

ワンバイコーセー リンクル ダブル リペア
created by Rinker

【デパコス級美白(※1)】ワンバイコーセー メラノショットW

OBK メラノショット Wの特徴

Maison KOSE より引用

<参考価格>

税込5,830円/40mL

<特長>

  • 有効成分「コウジ酸」配合
  • 高い保湿力&浸透(※9)感
  • シミの原因を直接的に抑える

ワンバイコーセー メラノショット Wは、コーセーを代表する美白(※1)美容液。コーセーの高級ライン、コスメデコルテ(※10)と同じ有効成分を使っています。

メラノショット Wは、軽くてベタつかない乳液状。乾燥しにくく、夏以外も使いやすいです。

※1 メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを予防する
※9 角層まで

※10 コスメデコルテ ホワイトロジスト ネオジェネシス ブライトニング コンセントレイト

ワンバイコーセー メラノショットW
created by Rinker

おすすめの年齢層:40代以降の本格シミ予防にも

<おすすめの年齢層>

全年齢、特に40代以降

<こんな方におすすめ>

  • 濃いシミ、広いシミに悩みたくない
  • シミができやすい
  • 敏感肌ぎみ

ワンバイコーセー メラノショット Wは、どの世代にもおすすめ。シミが本格的に気になる40代、50代、60代の方にもお使いいただけます。

もちろん、美白(※1)デビューにもうってつけ。クセの無い使用感で、いろんなスキンケアやお肌にも、心地よく付けられます。

※1 メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを予防するに

使い方・順番⇒化粧水の後、乳液やクリームの前

<使うタイミング・量>

  • どのくらい?(使用量目安)⇒半プッシュ~
  • いつ?(タイミング)⇒朝・夜。化粧水で肌を整えた後

<使う順番>

  • 使用量を手に出す
  • 指先でオイルとメイク汚れをなじませる
  • 水かぬるま湯で洗い流して完了

ワンバイコーセー メラノショット Wは、手のひらに少量とり、顔にていねいになじませます。

お手持ちのフェイスパックを併用する場合は、

  • パック液がみずみずしい⇒パックが先
  • パック液が乳液っぽい⇒メラノショット Wが先

という順番が好ましいです。

ワンバイコーセー メラノショットW
created by Rinker

【集中美白(※1)&保湿】ワンバイコーセー メラノショットW マスク

OBK メラノショット W マスクの特徴

Maison KOSE より引用

<参考価格>

税込5,500円/21mL×4枚入

<特長>

  • 有効成分はコウジ酸(メラノショット Wと同じ)
  • うるおいを与え、ツヤのある肌に
  • ゴワついた肌をやわらかくする

ワンバイコーセー メラノショット Wマスクは、メラノショット Wのシートパック版。1回使用での手応えを追求したアイテムです。

メラノショット Wマスクは、保湿ケアもしっかり可能。2層ストレッチシートが、顔全体を軽く引き上げるように包み込んでくれます。

ワンバイコーセー メラノショットW マスク
created by Rinker

おすすめの年齢層:全年代におすすめ

<おすすめの年齢層>

全年齢

<こんな方におすすめ>

  • 美白(※1)のスペシャルケアがしたい
  • 自分の肌にご褒美をあげたい
  • 紫外線をたくさん浴びた

ワンバイコーセー メラノショット Wは、美白(※1)をガチりたい全年代におすすめ。

リッチな使い心地に、アラフォー以降の大人にも満足感があるはずです。

※1 メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを予防する

使い方・順番⇒化粧水の後

<使うタイミング・量>

  • いつ?(タイミング)⇒朝でも夜でもOK、週1~2回のペースで。

ワンバイコーセー メラノショット Wを使うタイミングは、化粧水の後です。朝でも夜でもOK。週1~2回のペースが目安です。

パックしておく時間は約10分。その後はお好みに合わせて、乳液やクリームを使いましょう。

ワンバイコーセー メラノショットW マスク
created by Rinker

【水分に満ちた肌へ】ワンバイコーセーウォーターメイト

OBK ザ ウォーターメイトの特徴

Maison KOSE より引用

<参考価格>

税込2,640円/160mL

<特長>

  • 世界初のうるおい成分(※8)配合
  • 乱れがちな肌もなめらかに整える
  • 肌にソフトなうるおい膜を形成

ザ ウォーターメイトは、高保湿化粧水です。乾ききった肌に、たっぷりの水分をチャージ。化粧ノリも良くします。

また、浸透(※9)感のあるみずみずしいテクスチャーも特徴。付けた後は、ぷるぷるな保湿感です!

※8 ヒアルロン酸×セラミド複合体形成のキー成分(ヒアルロン酸Na・セラミドNG・ステアロイルメチルタウリンNa・イソステアリン酸PEG-8グリセリル・コレス-10)の選択が世界初である。先行技術調査及びMintel社データベース内 2021年2月 KOSE調べ
※9 角層まで

ワンバイコーセー ザ ウォーターメイト
created by Rinker

おすすめの年齢層:特に10代~30代に

<おすすめの年齢層>

10~30代

<こんな方におすすめ>

  • お肌の水分不足を感じる
  • みずみずしい化粧水が好き
  • 化粧水でしっかり保湿したい

ザ ウォーターメイトは、10~30代も使いやすい付け心地と機能性です。

もちろん、年齢問わず使えます。水分不足な肌ほど、やみつきになる化粧水です。

使い方・順番⇒クレンジングや洗顔の後、美容液や乳液の前

<使うタイミング・量>

  • どのくらい?(使用量目安)⇒500円玉大
  • いつ?(タイミング)⇒朝・夜。美容液や乳液の前

<使う順番>

  • 使用量を手に出す
  • 指先でオイルとメイク汚れをなじませる
  • 水かぬるま湯で洗い流して完了

ザ ウォーターメイトは、手のひらorコットンに取り、顔全体にやさしくなじませます。

セラムヴェールのように導入美容液(先行美容液)を使う場合は、その後にザ ウォーターメイトを使いましょう。

ワンバイコーセー ザ ウォーターメイト
created by Rinker

【皮脂テカリを防ぐ化粧水】ワンバイコーセー バランシングチューナー

OBK バランシングチューナーの特徴

Maison KOSE より引用

<参考価格>

税込4,950円/120mL

<特長>

  • 皮脂抑制の有効成分「ライスパワー®No.6」配合
  • 過剰な皮脂を減らし、うるおいバランスを整える
  • スベスベで引きしまった肌へ

バランシングチューナーは、過剰な皮脂を抑える化粧水です。しかも、肌は乾燥させないという器用っぷり!

皮脂を抑える効果が認められている化粧品も、かなりレア。オイリー肌さんや、インナードライさんは必見です。Tゾーンだけなど、部分的に使うこともできます。

ワンバイコーセー バランシング チューナー【医薬部外品】
created by Rinker

おすすめの年齢層:全年代OK

<おすすめの年齢層>

全年齢(10代からOK)

<こんな方におすすめ>

  • 皮脂による肌荒れを予防したい
  • 皮脂、テカリが出やすい
  • 乾燥もしやすい

ワンバイコーセー バランシングチューナーは、過剰な皮脂が気になる全年代におすすめです。

皮脂が目立ちやすい10代はもちろん、大人のインナードライにもぴったり。

使い方・順番⇒クレンジングや洗顔の後、美容液や乳液の前

<使うタイミング・量>

  • どのくらい?(使用量目安)⇒500円玉大
  • いつ?(タイミング)⇒朝・夜。美容液や乳液の前

<使う順番>

先行美容液の後、他のスキンケアの前。

ワンバイコーセー バランシングチューナーは、手のひらorコットンに取り、パッティングするように肌になじませます。

導入美容液(先行美容液)を使う場合は、その後にバランシングチューナーを使ってください。

ワンバイコーセー バランシング チューナー【医薬部外品】
created by Rinker

【いろんな毛穴悩みに対応】ワンバイコーセー クリアピールセラム

OBK クリアピール セラムの特徴

Maison KOSE より引用

<参考価格>

税込3,850円/120mL

<特長>

  • 毛穴ケア・角質ケア・うるおいケアを1品で叶える
  • アルコール配合量を減らし、乾燥感なく使える
  • 毛穴の目立ちに新たなアプローチができる

ワンバイコーセー クリアピール セラムは、マイルドなふき取り美容液です。汚れの蓄積だけでなく、うるおい・ハリ不足による毛穴の目立ちにもアプローチします。

テクスチャーはとろみがあり、クッション感のある使い心地。適度にさっぱりしつつ、うるおい感も残してくれますよ。

季節・肌質問わず使いやすい印象です。

ワンバイコーセー クリアピール セラム
created by Rinker

おすすめの年齢層:特にアラサー以上におすすめ

<おすすめの年齢層>

30代~

<こんな方におすすめ>

  • 毛穴のつまり、黒ずみが気になる
  • 汚れを落としても毛穴が目立つ
  • ハリがなくなったように感じる
  • 乾燥もテカリも気になる

ワンバイコーセー クリアピール セラムは、30代からのピーリングケアにぴったりです。

スッキリさせるだけでなく、“ちゅるんっ”と、うるおい弾力のある肌に整えます。

使い方・順番⇒洗顔後、1番最初に使う

<使うタイミング・量>

  • どのくらい?(使用量目安)⇒ポンプ2回押した量
  • いつ?(タイミング)⇒クレンジング・洗顔の直後。導入美容液を使う場合は、先にクリアピール セラムを使う。

<使う順番>

  • クレンジングや洗顔をする(肌に合わせて、水洗顔やぬるま湯洗顔でもOK)。
  • クリアピール セラムをコットンに1プッシュ含ませる。
  • 最初に、鼻・小鼻・口まわりをふき取る。
  • クリアピール セラムをもう1プッシュ、コットンに含ませる。
  • 頬・フェイスライン・おでこをふき取る。

ワンバイコーセー クリアピール セラムは、朝の洗顔の代わりとしても使えます。

肌状態に合わせて毎日使ってもいいです。首やデコルテのザラつきケアにも使えますよ。

ワンバイコーセー クリアピール セラム
created by Rinker

ワンバイコーセーの年齢層まとめ!どこで買える?

ワンバイコーセーの気になる年齢層まとめ

商品名対象年齢

ポアクリアオイル
全年齢(10代からOK)

ダブルブラックウォッシャー
全年齢(10代からOK)

セラム ヴェール
20代後半~

セラム シールド
40代以降~(気になったタイミングで)

ディープ ハイドレーター
40・50代~

ザ リンクレスS
30代前後~

リンクル ダブル リペア
20代からおすすめ

メラノショット W
全年齢、特に40代以降

メラノショット W マスク
全年齢

ザ ウォーターメイト
10~30代

バランシングチューナー
全年齢(10代からOK)

ワンバイコーセー クリアピールセラム
30代~

ワンバイコーセーのラインナップごとのオススメ年齢層は、上記の通り。もちろん、究極的には気になったらトライするのが吉なので、ご自身が対象年齢から離れていても構いません。

個人の悩みや目指したい自分と照らし合わせて、どのコスメを試そうか検討してみてくださいね!

【どこで買える?】ワンバイコーセーは公式ストアやAmazon、楽天市場が充実

ワンバイコーセーの商品はドラッグストアに加え、

  • メゾンコーセー
  • Amazon
  • 楽天市場

などで購入できます。

ネット通販で買うメリットは、人気商品が手に入りやすいこと。OBKは出品している店舗が多いので、店舗で在庫切れがちなアイテムもサクッと探せます。

その他、オンラインストアにも少量のトライアル商品が販売されています。まずは気になる商品をトライしてみて、気に入ったら継続的にAmazonや楽天市場で購入するのも◎ですよ。

ワンバイコーセーは賢いスキンケアの宝庫

ということで今回は、ワンバイコーセーの各アイテムを紹介しました。

OBKのいいところは、アイテムごとに特徴や機能がちゃんと違うこと。ラインでそろえても、似たり寄ったりにならず、バランス良くスキンケアできます。

他にも、

  • “改善する”効果が認められたアイテムが多い
  • 先進の成分・技術を使っているのにお手頃
  • クセがなく年中使いやすい

といった魅力があります。美容マニアにファンが多いのも、納得です。

使い心地だけでなく、効果実感にまでこだわりたい方は、ぜひOBKのスキンケアに挑戦してみてくださいね!

\美容液の使い方はこちらもチェック!/

この記事を書いた人

超乾性肌×ニキビ肌の保湿オタク。
大人がときめくコスメや成分重視のスキンケア情報を発信。

・日本化粧品検定1級
・化粧品成分上級スペシャリスト
・敏感肌スキンケアブランド「シェルシュール」アンバサダー

目次